Ruban花嫁レポート

Taiheiさん・Ayaさん

Shiny Shiny Wedding

Concept

サッカーとバスケ、コートは違ってもお互いにまるいボールを追いかけた青春時代。

そんな時に見つけた小さなボール。

大切に大切に守ってきた、二人だけのボール。

記念日には優しく膨らませて、ありがとうと感謝する。

その度にボールはどんどん大きくなってゆく。

年月をかけてここまで膨らんだ「信頼」

それはバルーンのように、これからもどんどん膨らみ続けて行く。

高松市の結婚式場リュバン

バルーンを使ったお洒落なフォトスポット

コンセプトに合わせて、たくさんのコンフェッティバルーンを使って、Rubanのコーディネーターがフォトブースを製作しました。

キラキラの電球を木に絡ませて、ウィンターウェディングらしい雰囲気を演出。

ドライフラワーやドライツリーが、アンティークな空間にマッチしてお洒落なフォトスポット兼待合スペースに。

手持ちのLOVEバルーンやリップ型バルーンは、女性ゲストに大人気!

たくさんのゲストの方に写真を撮って頂けました。

バルーンは披露宴後にお子様にプレゼントしたり、二次会会場に飾ったり出来るので、オススメアイテムの一つです。

バルーンにチュールを巻いたり、手持ち部分をレースリボンやタッセルに変えるだけでも、また違ったバルーンになります。

高松市の結婚式場リュバン

バージンロードはリュバンオリジナルのアイルランナー

甘い言葉が並べられた、お洒落でフォトジェニックなアイルランナーはRubanでも人気のアイテム。

途切れることなく、壇上までずっと愛の言葉が続いています。

天井からは電球と白い布を吊り下げ、温かみのあるアットホームな雰囲気に仕上がりました。

白とグリーンを基調とした爽やかで清潔感のある空間は、ゲストの皆様にもリラックスしてご参列頂けました。

厳かで華やかな挙式も素敵ですが、等身大のお二人らしいチャペル。

挙式スタイルは神様に誓うチャペル式ではなく、ゲストの皆様に永遠の愛を誓う人前式を選ばれました。

高松市の結婚式場リュバン

立会人代表はお互いの親友に

結婚証明書にサインをして頂いたのは、お互いの幼い頃からの親友。

結婚証明書(結婚誓約書)は、お二人のご結婚の記念に新郎新婦とその立会人がサインをします。

お二人の結婚を認めました、という人前式ではとても大切なサインです。

そんな大切な証明書だからこそ、思い入れの強いお二人にサインしてもらいたいですよね。

サインをした後は、誓いの言葉と共にゲスト全員にお披露目をしました。

そしてなんとこの立会人のお二人、ちょうど一年後に、ここRubanでご結婚式を挙げられたのです!

香川県高松市の結婚式場Ruban(リュバン)の花嫁レポート

バルーンを使った演出、バルーンスパーク!

コンセプトに合わせて、様々な場面でバルーンを使いました。

これは大きな風船の中に小さなハート型のバルーンがたくさん入っていて、その中の1色に当たりがあるという演出です。

当たったゲストには素敵なプレゼントをご用意されました。

その色は後から発表されるので、ゲストもドキドキ。

待合カフェの2階から、二人でパーン!と割るとその中からカラフルなハート型のバルーンが。。♡

とっても盛り上がりますし、華やかで可愛い演出です。

Rubanの待合カフェは二階があるので、こんな楽しいイベントも喜ばれますね。

壁にディスプレイされてある大きなアンティークの鏡に二人とガラスのシャンデリアが写り込んで、素敵な雰囲気のあるお写真が残せました。

Rubanの待合カフェは、普段はスタジオです。だからどこで写真を撮っても絵になる写真が撮れますよ。

高松市の結婚式場リュバン

ブライズメイドとの写真はマスト!

お揃いのドレスを着て、新婦の見守り役をしてくれるブライズメイド。

元々は欧米の文化で、付添人や花嫁の側でお手伝いをしてくれる人の事でした。

日本でもブライズメイドの演出を取り入れる新郎新婦様が、ここ数年で沢山増えているように思います。

お揃いのドレスで新婦と並んだ写真は間違いなく可愛いですし、共通のご友人が多い方には是非おすすめの演出です。

そして何より、大好きなご友人が側にいてくれると、新婦様がリラックスしてご結婚式を楽しめるはずです。

記念に、ドレスだけではなくヘッドパーツやミニブーケ、リストブーケなど、お揃いのアイテムをプレゼントしてあげても喜ばれると思います。

挙式後のフォトタイムでは、こんな可愛い写真を沢山撮る事が出来ました。

ブライズメイドの淡いピンクのドレスが、花嫁の純白のウェディングドレスを引き立ててくれます。

お揃いのリストブーケもとっても可愛いですよね。

高松市の結婚式場リュバン

披露宴会場は縦長のテーブルで、晩餐会スタイル

リュバンの会場は縦長の流しテーブル。まるで晩餐会のような豪華な雰囲気になります。

ゲスト同士の距離感も近く、丸テーブルと違ってグループ分けしなくて良いので席を決めやすいというのも良いところ。

そしてゲストに一体感も生まれやすいので、テーブル対抗ゲームなどをしても盛り上がります。

新郎新婦席から全員のお顔が見えるのも嬉しいポイントです。

メインテーブル席はクリスマスにちなんでユーカリをたっぷり使ったビッグリースを飾りました。

存在感があって、ユーカリの優しい香りが漂う高砂席になりました。

高松市の結婚式場リュバン

ネイキッドケーキはお洒落花嫁に大人気!ケーキトッパーでオリジナル感を。

ウェディングケーキはネイキッドケーキをセレクト。

ケーキットッパーが目立つように、パティシエにお願いしてシンプルなデザインに。

二人の関係性を表すお茶目なケーキトッパーは、新婦様がインターネットで購入されたそうです。

ケーキ全体にボリューム感と華やかさを出すために、グリーンをたっぷり飾ってお洒落なウェディングケーキの完成。

ケーキ入刀シーンは絶好のシャッターチャンスということもあり、ゲスト全員が新郎新婦の周りに集まってくれました。

ゲストの掛け声とともに、ケーキ入刀!

アットホームな雰囲気の中で、楽しく進められたケーキ入刀シーンでした。

香川県高松市の結婚式場Ruban(リュバン)の花嫁レポート

ゲストへのサプライズを盛り込んだ感動の披露宴

クリスマスが近い事から、たくさんのプレゼントをご用意されたお二人。

とっておきは、花嫁のブーケのプレゼント。

花嫁のブーケを受け取った人は、次に幸せになれるという言い伝えは、きっと誰もが知っているはず。

ブーケトスやブーケプルズをする花嫁様が多いですが、新婦様はどうしても渡したい人がいるという事で、ブーケプルズのセレモニーは行いませんでした。

そして新婦様が選んだお相手は、ずっと仲良しの親友でした。

そのブーケを受け取ったご友人の目には、沢山の涙が溢れていました。

どんな事があっても会ってお喋りするだけで前向きな気持ちになれるという、とっても素敵な関係の二人。

ブーケを渡した後は、これからもずっとずっと宜しくね、そんな気持ちと共に大きなハグで締めくくりました。

香川県高松市の結婚式場Ruban(リュバン)の花嫁レポート

大好きな三姉妹で、幼かった頃のように手を繋いで仲良く退場

小さい頃から今でもずっとお姉様と仲良しな三姉妹だとおっしゃっていた新婦様。

喧嘩もしながらここまで成長した3人の姿に、ご両親がとても感動していらっしゃったのが印象的でした。

お姉様には色々な悩み事を相談したり、一緒にお出かけしたり買い物したり、まるでお友達のような存在だったそうです。

そんなお姉様お二人は、パステルカラーの淡いお着物で揃えられていて、3人並んだ姿がとっても素敵でした。

サプライズで呼ばれて涙を流すお姉様、きっと色々な思いが込み上げてきたのだろうと思います。

姉妹愛を感じる素敵な退場シーンでした。

高松市の結婚式場リュバン

お色直しはグレーのカクテルドレスで上品華やか!ソファー席でドレスもしっかり見せて

お色直しでは、ボリュームのあるグレーのカクテルドレスをセレクト。

ビスチェ部分がキラキラしていて、落ち着いたグレーのカクテルドレスですがとっても華やか。

ダウンスタイルはカジュアルな印象になりますが、ハイトーンカラーのロングヘアにティアラを合わせて、上品な雰囲気も残しました。

メインテーブルはソファー席を選ばれたので、ドレス全体の雰囲気を見てもらえます。

本物のアンティークのソファーは座り心地も良く、写真映えすること間違い無しのアイテムです。

高松市の結婚式場リュバン

高砂で大人数で写真を残せるのは、メインテーブル周りの装飾次第

高砂周りにボリューム感のある装飾をすれば見た目はとっても可愛くお洒落になります。

でもシンプルにスッキリさせておくと、こんな大人数で写真を残すことも出来ます。

学生時代からの気心知れた仲間たちと一緒に撮る結婚式の写真は、一生の宝物になりそうですね。

5〜6人で撮る場合は、ソファーの肘掛けに腰掛けたり、背もたれの後ろからハグしてもらったり、色々なポーズで撮れます。

高松市の結婚式場リュバン

果実酒づくりは見た目もカワイイ、ゲストと触れ合える、後から楽しめる、とっても嬉しい演出

ここ数年で人気度が上がってきた果実酒づくりの演出。

カラフルなフルーツとお洒落なガラス瓶がフォトジェニックな、とても楽しい演出です。

やり方はとっても簡単。

カットフルーツをゲストに配り、新郎新婦がガラス瓶を持ってテーブルを回ります。

角砂糖とフルーツをゲストに入れてもらい、最後は全員の前でお酒を注ぎます。

1ヶ月ほど置いておくと、美味しい果実酒が完成します。

ゲスト一人一人と触れ合いながら楽しめ、結婚式が終わってからも振る舞えるという、おすすめのテーブルラウンドです。

ビンは麻布やレース、ロープやドライフラワーなどで、コーディネーターが可愛くアレンジしました。

ゲスト参加型の演出がやりたい方には、果実酒づくりはオススメです。

高松市の結婚式場リュバン

まとめ

学生時代からずっとお付き合いをされていたお二人。

一目惚れから始まった二人のスタートをイメージして、コンセプトに「Shiny」というワードを使いました。

会場や待合カフェにはキラキラアイテムを沢山使ってコーディネートしました。

普段からセンスの良いお二人は、手作りアイテムや持ち込みアイテムも沢山ご用意して下さり、そのおかげでオリジナル空間を作る事が出来ました。

DIYが得意な新婦様でしたが、装飾の部分はリュバンに全て任せてくださったので、統一感のあるお洒落なウェディングになりました。

お互いを思いやる事を忘れず、信頼関係の強いお二人。

そして周りの人たちを大切にし、いつも笑顔で明るく前向きなお二人でした。

Rubanを選んで下さって、本当にありがとうございました。

Taiheiさん、Ayaさんの結婚式のアルバムはサンプルとしてRubanに置かせて頂いておりますので

気になる方は、スタッフまでお申し出下さいませ!

公式サイトからの見学予約で素敵な限定特典をプレゼント!

ブライダルフェアでRuban(リュバン)を下見しよう!ブライダルフェアではRubanオリジナルのコーディネートや、ドレス試着などお得な情報も満載!

ブライダルフェアはコチラ