Relier party -ルリエ パーティ-

1日1組限定。二人のために造られた特別な空間

  • HOME
  • 披露宴会場

披露宴会場「Relier」。どんなカタチにも変化する二人のための空間

披露宴の入場

結婚式場名であるRubanはフランス語で「リボン」

挙式会場のRelierは 「結ぶ」「繋ぐ」

リボンが結ばれるように
この場所でたくさんの絆が固く結ばれることを願って

 

扉を開けば、ふたりに届く、あたたかな祝福のまなざし

喧嘩をすることもあるけれど、いつも傍で見守ってくれる両親
ちょっとしたことでも笑いあえる大切な友人たち
時に厳しく、時に優しく導いてくれる先輩や
支え合って成長してきた仕事の仲間たち

 

みんなを笑顔に変える近い距離感

いつも心の距離が近くにあった家族や仲間たちが、ふたりを祝福するために集まってくれた披露宴。今日だけは、心だけではなく本当に近い距離で顔を合わせて言葉を交わすことができる。両手では抱えきれないくらいの感謝の気持ちを、結婚式という場所で精一杯伝えよう。当日はお二人の代わりに、スタッフ一同でゲストお一人お一人に細やかなおもてなしをさせて頂きますので、安心してしっかりとお二人の思いを直接伝えてくださいね。

高松市の結婚式場リュバン

結婚式の数だけキセキがあります

普段素直になれなかったり、そういう関係だからと理由をつけたりして言葉にすることができなかった感謝の気持ち。「結婚式だから伝えよう」なんて思っていなくても、伝えたい、届けたいという想いが少しずつ沸いてきて、言葉にすると想いが心の中にいっぱい溢れてきて・・・ 一生に一度の結婚式だからこそ、私たちはお二人の気持ちに寄り添い、本当に伝えたいことは何かを一緒に考えます。

感謝の手紙

 

ひとつひとつの絆が集い、重なり、大きな結び目となってゆく
華やかに彩られたRubanのように

 

 


 

バルーン装飾

 

初めて訪れた時、思わず目を奪われたフォトジェニックな空間
通うたびに見慣れた場所になっていったはずなのに、
今日はまるで違う世界になっていた。

 

空間をふたりに合わせて造りかえる

フォトスタジオとして使われている空間は、どこを見ても素敵な写真を撮影できるフォトジェニックな空間。そして驚くのは、式場見学で見た会場はまだ完成されていないというところ。結婚式当日は新郎新婦の好みやイメージに合わせてガラリと変化させる。2人だけのコンセプトを入れたボード背景にしたり、オリジナルのアーチを作ったり。そのために、リュバン専属のセンス抜群なフローリストがしっかりカウンセリングして、世界にひとつしかないメインテーブルを作ります。

リュバンのコンセプトウエディング

披露宴会場を立体的に彩る空間コーディネート

披露宴会場の装飾はいくつも見てきたけれど、Rubanが他と違うところは空間すべてをコーディネートするところ。今日限定の、2人だけの結婚式だけのコーディネート。一歩足を踏み入れた時、これから素敵なことが起きる予感がした。仲間たちと泣いたり笑ったりしている間も素敵な背景を演出してくれた。そして、この空間がずっとずっと、大切な思い出として残っていく・・・

高松市の結婚式場リュバン

 

Rubanは大手式場の経験者が多数在籍しています。
 
一般的な結婚式を理解した上で、もっとゲストをおもてなししたい、もっと自由であるべきだと考え、新たなスタイルの式場としてオープンした結婚式場です。
 
リュバンはお洒落なアンティークや、どこにも無いコーディネートを取り上げられる事が多いですが、一番の違いはその中身にあります。
 
結婚式当日、限られた時間の中で主役である新郎新婦様からゲストの方全員をおもてなしするには限界があります。
 
ですので当日は新郎新婦様の代わりに、リュバンではそこにいるスタッフ全員でゲストの方をおもてなししています。
 
私たちを選んでくださった大切な新郎新婦様のゲストの皆様だからこそ、精一杯のおもてなしをさせて頂いています。
 
準備期間中に一番大切にしているのは、お二人がやりたい事や感謝の思いをどうやって伝えるかを一緒に考える事。
 
そして結婚式当日は、それらを形にし、ゲスト様に対して最大限のおもてなしをさせて頂くという事です。
 
「自分たちのためだけでは無く、お世話になったゲストの方たちに向けた結婚式がしたい」
 
そういった考えの新郎新婦様に多くのご支持を頂き、この1年半、毎週のように心を込めてご結婚式を作り上げてきました。
 
そしてこれからもその考えが変わる事はありません。

■披露宴会場 Relier -ルリエ-
■収容人数  着席 2名~ 90名 、立食20名~ 150名