ブライダルフェアで見るべきポイント・聞くべきポイント10選!

会場装飾アイテム

ブライダルフェア・ウェディングフェアに参加しても何をみたらいいのか、何を聞いて比較したらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

今回はブライダルフェアで見るべきポイントと聞くべきポイントをまとめました!

式場で見るべきポイント5選

①立地・アクセス

新郎新婦にとっても、ゲストにとっても大切になってくるアクセス面。

ゲストにとっても来にくい場所は移動が大変・・・

ブライダルフェアに参加される際には立地や駅からのアクセスも確認しておきましょう!

②待ちあいスペースの広さ

ゲストが挙式までの間、受付をしたり待つスペース

おふたりの写真を飾ったりアイテムを置ける場所はあるのか、

広さは十分に確保されているのか、など

見ておきましょう。

③会場の広さ

幸せな一日を過ごすチャペルや披露宴会場。

おふたりが呼びたいゲストの方が入れる収容人数なのかはもちろん、

どのテーブルからでも新郎新婦が見やすいか、

スクリーンが見やすいかも重要なポイント!

必ずチェックしておきましょう!

④会場間の移動のしやすさ

会場によっては広く、エレベーターを何度も上り下りしなければならなかったり

フロアがたくさんあって分かりにくかったりと

ゲストによっては不便に感じることも。

ウェルカムスペース→挙式会場→アフターセレモニー会場→披露宴会場→駐車場が行き来しやすいかなど

実際会場を回りながら確認しておきましょう!

⑤スタッフの雰囲気

結婚式をするにあたり、数ヶ月〜長くて一年前後の付き合いになるウェディングスタッフ。

笑顔で好感が持てたり、質問にしっかり答えてくれる、

信頼ができるスタッフがいた方が間違いないですよね。

会場はとっても気に入っていても、案内のスタッフがあまり・・・という場合は

ブライダルフェアの案内のスタッフと、おふたりと打ち合わせするプランナーは

別のスタッフの場合もありますので確認してみましょう。

式場で聞くべきポイント10選

①駐車場の台数・送迎の有無

最寄駅からどれくらいかかるかも知っておきたいポイントですが、

駐車場に何台収容できるのか、

第一駐車場・第二駐車場から会場まで徒歩どれくらいなのかは聞いておきたいポイント。

送迎のバスやタクシーがある場合は費用は式場が負担してくれるのか、

新郎新婦が負担するのかも大事なポイントです。

②トイレ・喫煙・授乳スペース

トイレが十分な数揃っているのか、

喫煙ルームは会場近くに用意されているのか、

授乳スペースやオムツ台あるのか、

自分たちは必要なくても必要だと思うゲストはいるかもしれません。

ゲスト全員が過ごしやすい環境であるかは確認しておきましょう。

③屋外演出をする際の雨天時の対応

外でアフターパーティや演出!風が気持ちよくて最高ですよね。

結婚式当日は晴れることを願うばかりですが雨天時の対応もしっかり聞いておきましょう。

バルーンリリースのために用意した風船はどうなるのか、

屋内でできる演出に変えられるのか、

演出の変更はいつまでに確定すればいいのか。

屋外でのセレモニーを希望する際は要チェックです!

④持ち込みができるのか・持ち込み料が必要か

おふたりのイメージの式をするためにこんなアイテムを持ち込みたい!

こんなものを注文したい!と考えていても

式場によっては引き出物ひとつにつき持ち込み料が数百円・・・

ドレスやお花を持ち込むのに数万円・・・

とかかってくる式場もあります。

持ち込みがなんでもOKの式場もありますので、どこまでは持ち込んでもいいのか、

持ち込み料がかかるのであればいくらなのかもしっかり聞いておきましょう。

⑤料理やドリンクの内容や種類は?

ゲストの満足度を決めるとも言われている料理やドリンク。

アレルギーのある方には特別に出してもらえるのか、

ドリンクは年配の方からお子さんまで飲めるものがあるのかもしっかり聞いてみてください!

⑥ゲストの着付けやヘアメイク

当日朝が早かったりすると親御様や受付の方は式場で着付けやヘアメイクをしたいという方もいらっしゃるかと思います。

着付け・ヘアメイクができる場所があるのか、

一度に何人着付け室に入れるのか確認しておきましょう。

式場によっては提携している美容院に行ってもらわなくてはならない場合や

予約人数が限られている場合もありますので確認してみましょう。

⑦装花のボリュームやアイテム

会場を彩るお花。

いくらでどのくらいのボリュームなのかイメージがつきにくいと思います。

お花と別にフルーツも飾りたいけど、準備してもらえるのかな・・・

これくらいのボリューム感欲しいけど予算に合うのかな、など

気になることはイメージ写真を見てもらうといいですよ!

⑧当日のスケジュール

当日どれくらいの時間滞在するのか、

何時くらいに片付け終わって二次会い行けるのかなど事前に聞いておいた方がスケジュールが組みやすいです!

一日に数件の結婚式を行う式場であれば、前の式が押したり、次の式が控えていてバタバタすることも・・・

当日の流れは確認しておくと朝から二次会までのスケジュールが組めそうです。

⑨見積もりのグレードアップ

金額で結婚式場を決めても、打ち合わせを進めるうちに、希望を伝えていくとどんどん金額が上がっていくことも・・・

ブライダルフェアで見積もりをもらったら、

見積もりに含まれる費用と含まれない費用をチェックしましょう。

また、料理や装花、写真など、こだわりたいものについてはグレードアップした金額で見積もってもらいましょう。

⑩仮おさえ・キャンセルについて

仮予約とは、正式な契約の前に希望の日にちを一定期間おさえておけるサービスのこと。

仮予約期間は1週間が目安で、その期間中はキャンセル料がかからない式場が多いようです。

契約するか迷ったときは、仮予約ができるか聞いてみましょう。

一方、下見した式場が気に入り、その場で契約する場合。

式場により「申込金」、「内金」、「前金」、「手付金」などと名称が異なりますが、契約のための初期費用が発生します。

その金額は最終的な明細書から差し引かれることが多いのですが、支払い方法も確認しておいた方がいいかもしれません。

式の準備が進んでいく中でやむなく結婚式を延期したい・キャンセルしたいという場合、どの時点の判断でいくらかかるかも確認しておきましょう。

いかがでしたか?

ブライダルフェアに行っても何を聞こう?とわからない場合はぜひ参考になさってくださいね!

香川県高松市香西町にある結婚式場Rubanでもウェディングフェアを毎日開催中!

他にはない圧倒的な世界観が新郎新婦様とゲストを非日常の空間に誘います。

ぜひ一度ご見学にいらしてください!

予約は下のバナーをタップ!

特典付きのブライダルフェアに予約しよう!

ブライダルフェアでRuban(リュバン)を下見しよう!ブライダルフェアではRubanオリジナルのコーディネートや、ドレス試着など、お得な情報も満載!

ブライダルフェアはこちら

関連記事一覧